多良木町

歴史とロマンの里

球磨盆地の東側に位置し、町の中央を日本三急流の一つ、球磨川が貫く。周囲を囲む、緑豊かな丘の上にはパラグライダーなどが楽しめる自然公園があり、地域の人々の交流拠点ともなっている。また、寝台特急「はやぶさ」をそのまま活かした簡易宿泊施設「ブルートレインたらぎ」など、ユニークな取り組みが好評を博している一方、「青蓮寺」など国指定を含めた重要文化財は70件近くにも上る。その他にも球磨地方が誇る名品・球磨焼酎の蔵も多く点在し、それぞれの蔵元独自の伝統を今も受け継いでいる。

妙見野自然の森展望公園

王宮神社 楼門

物産館・入浴施設

物産館
えびす物産館 0966-42-1109
町の駅「ゑびす畑」 0966-42-1155
入浴施設
ふれあい交流センター
「えびすの湯」
0966-49-1212

宿泊施設

たらぎビジネスホテル 0966-42-2415
くま川遊農乃館 0966-42-4128
源ちゃんファーム 0966-42-5443
ゆうがの杜 0966-42-5223
ブルートレインたらぎ 0966-42-1120

リンク

多良木町役場

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/QPwbx_Gc_kY” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”570″]

季節のみどころ 動画紹介

多良木えびす物産館

多良木えびす物産館

えびすの湯の道向かい、四季折々の地場産品や加工品、工芸品などが並ぶ。花や野菜の種から、球磨焼酎を使ったお菓子まで、バラエティ豊かな品揃えが魅力。大勢の買い物客で賑わいをみせる交流拠点。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町大字多良木1534-4
  • 電話/0966-42-1109
  • 営業/8:00〜18:30(4月〜9月)、9:00〜18:00(10月〜3月)
  • 定休日/第2・第4火曜日

町の駅ゑびす畑

町の駅ゑびす畑

多良木町商店街の並びにあり、近隣に住んでいる人たちにも毎日の買い物や集うことのできる憩いの場として利用されています。


  • 営業時間/8:00~18:00
  • 定休日/なし
  • 住所/熊本県球磨郡多良木町多良木730
  • 電話/0966-42-1155

ふれあい交流センター「えびすの湯」

ふれあい交流センター「えびすの湯」

巨大なえびす様のモニュメントが目印。くま川鉄道・多良木駅からすぐの便利な立地は、立ち寄り湯としてうってつけ。露天風呂をはじめ、家族風呂や低周波風呂、サウナなど、趣向を変えて楽しめる。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町大字多良木1561
  • 電話/0966-49-1212
  • 営業/10:00〜22:00
  • 料金/大人300円、中学生以下200円、65歳以上200円
  • 定休日/第2火曜日(祝日の場合は翌日)

ブルートレインたらぎ

ブルートレインたらぎ

くま川鉄道・多良木駅横に停車する、寝台特急「はやぶさ」を利用した簡易宿泊施設。2両が宿泊スペース、1両が交流の場として改装された。宿泊利用者は、歩いてすぐのふれあい交流センター「えびすの湯」にて無料で入浴(定休日以外)できる。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町大字多良木1534-2
  • 電話/0966-42-1120
  • 宿泊/チェックイン 14:00〜21:00
       チェックアウト 12:00
  • 料金/大人3,080円、小人(3歳〜中学生)2,050円、
       幼児(3歳未満)無料 ※幼児は添い寝のみ

多良木町埋蔵文化財等センター(古代の風 黒の蔵)

多良木町埋蔵文化財センター

古代の風 黒の蔵は、球磨川右岸で豊富に採石される凝灰岩を使い、昭和17年に建てられた石造りの米蔵を再生。大久保台地などから出土しためずらしい形の石器や土器、大分県姫島から伝わった黒曜石などが展示されています。歴史・文化・自然科学の地域資源を保全・有効活用することで、経験価値を提供する施設です。


  • 入館料/無料
  • 開館時間/9:00~17:00
  • 休館日/月曜日(祝日、振替休日の場合は翌火曜日)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 住所/熊本県球磨郡多良木町黒肥地蓑田4282
  • 電話/電話/0966-42-1267(多良木町教育委員会)

青蓮寺阿弥陀堂(しょうれんじあみだどう)

青蓮寺 しょうれんじ

創建は永仁3年(1295)とされる。上相良三代頼宗により、初代頼景公の菩提を弔うために建てられた。茅葺き屋根の阿弥陀堂は、威厳に満ちた美しさ。国指定重要文化財である。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町大字黒肥地3992
  • 電話/0966-42-1267(多良木町教育委員会)

中山観音  スピリチュアルスポット

中山観音

相良三十三観音巡札28番札所。人吉藩家老井口石見が隠居をしていたところで、相良三十三観音巡礼の詠歌はここで書き残したといわれています。堂の前庭には、井口石見の美辰の逆修碑が建ち「かくて世に あるてふものをおいの身の いつをかきりのいのちなるらん」の和歌が刻んであります。本尊の聖観音は、しっかりした肩の恰好から胸の具合、特に腰の落ちつきがすばらしく全体の均斉がとれたお姿をされています。両脇を守る四天王像とともに平安時代の作と推定されます。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町奥野
  • 電話/0966-42-1267(多良木町教育委員会)

栖山観音(すやまかんのん)  スピリチュアルスポット

栖山観音 すやまかんのん

相良三十三観音巡札23番札所。身長2.83mの千手千眼観音。相良三十三観音中最大の大きさで、安産にご利益がある。平安後期の作と云われ、脇には四天王や毘沙門天も安置されている。参道入り口には「歯の神」という小祠もある。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町黒肥地栖山
  • 電話/0966-42-1267(多良木町教育委員会)

太田家住宅

太田家住宅

太田家は、かつて相良家の家臣として人吉に住んでいましたが、後に多良木村に移り農業と酒造業を営んだと伝えられています。建築年代は、形式、手法からみて19世紀頃(江戸時代末期)と考えられていて、人吉球磨地方の鈎屋の民家を代表する貴重なものとして国指定重要文化財に指定されています。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町多良木字中原447-1
  • 電話/0966-42-1267(多良木町教育委員会)

妙見野自然の森展望公園

妙見野自然の森展望公園

人吉球磨地方を一望できる、妙見野自然の森展望公園はスカイスポーツの発信基地になっています。町では毎年パラグライダーの大会を開催しており、各地から愛好者が集まって技を競います。また、“結の鐘”を設置しており、鐘には「永遠に幸せでありますように」の文字が刻まれてあり、素晴らしい眺めの中で鐘を鳴らせば、絆が深まりそうです。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町奥野1652-1
  • 電話/0966-42-1257(多良木町企画観光課)

利用できる施設(会議、集会等)

交流館石倉

交流館石倉

人吉球磨地域には、穀物等の常温倉庫として凝灰岩で建てられた「石倉」が数多く保存されています。中でも、多良木町の駅前にある石倉は、昭和10年前後にJAの前身である多良木町農業会により建築されたもので、このように3棟並んで建っているものは、大変珍しいそうです。現在は、多良木町で購入、改築を行い、様々な交流イベントの拠点として広く利用いただいています。平成21年9月25日、国の登録有形文化財に指定を受けました。

○えびす広場

区分使用料金備考
目的半日以内1日
(4時間以内)(8時間以内)
非営利目的950円1,900円4時間を超えて使用の場合は、1日とし、8時間を超えて使用の場合は、4時間ごとに半日以内の料金を追加徴収する。
営利目的3,800円7,600円

○交流館石倉(1棟当たり)

区分使用料金冷暖房
施設名午前午後夜間(1時間当たり)
(8時30分~12時)(12時~17時)(17時~22時)
A棟1,140円1,140円1,140円200円
B棟全体1,140円1,140円1,140円200円
(控室)570円570円570円100円
(小ホール)570円570円570円100円
C棟全体1,140円1,140円1,140円200円
(事務室)570円570円570円100円
(会議室)570円570円570円100円
通路570円570円570円
※営利目的利用の場合、上記使用料の2倍
※宴会等を行う場合、上記使用料+50人以上の場合5,000円(50人未満の場合2,000円)
※通路については、小間として使用する場合とする。

※料金表の表示価格は税別価格です。


  • 住所/熊本県球磨郡多良木町大字多良木1542-1
  • 電話/0966-42-1257(多良木町企画観光課)

体験メニュー・施設

フットパス

フットパス

フットパスとは、山や田園地帯を、古い町並みなど、昔からその地域に残るありのままの風景の中を歩くヨーロッパ発祥の観光スタイルです。


  • 主催者/たらぎフットパス倶楽部
  • 担当/蓑茂
  • 連絡先/090-9494-3084

多良木町特産品

球磨焼酎

球磨焼酎
球磨焼酎
純良米を原料とした珍しい蒸留酒。恵まれた水と気候風土に育まれた独特の味と香りは全国の通人の愛飲するところとなっている。

焼酎ケーキ

焼酎ケーキ
焼酎ケーキ
このケーキは、球磨の泉(銘柄)の原酒、常圧焼酎だけを使用し、本来の焼酎の香りを充分に閉じ込めることが出来ました。ケーキのしっとり感と、焼酎の香りを存分に楽しんで頂けます。

梅焼酎

梅焼酎
梅焼酎
球磨焼酎「白岳」で漬けられています。


お問い合わせ

多良木町企画観光課
  電話/0966-42-1257

多良木町からのお知らせ

平成28年度 広報たらぎ8月号

◆◇ダウンロード◇◆ 広報たらぎ8月号 …

平成27年度 広報たらぎ1月号

◆◇ダウンロード◇◆ 広報たらぎ1月号(PDFファイル) …

ページトップへ